便秘に効果があると言われる炭酸水ですが、おすすめの理由にはどのような事があるのでしょうか?

 

また、炭酸水ならどれでも効果は同じなのでしょうか?

 

今回は、便秘に炭酸水がおすすめな理由や、飲むタイミングについて、詳しく調べてみました。

 

 

 

便秘に炭酸水がおすすめの理由とは?

便秘,炭酸水,おすすめ便秘にはシュワシュワっとした炭酸水が効くと言われています。ただし、炭酸は苦手な人も多いので、すべての人に良いわけではありません。

 

また、便秘の種類によっては、悪化させることもあるので、要注意です。

 

まずは、自分の便秘が、炭酸で改善されるタイプかを確認してみましょう。

 

便秘に効果あり!朝の水や白湯が便秘に効果的なわけとは?

 

また、これを知ることで、嗜好品としても控えた方が良い場合がわかります。

 

炭酸水が便秘に効く理由は、腸への刺激があるためです。気泡が刺激となって、腸のぜんどう運動を促進させるため、排便しやすくなるのです。

 

女性に多いと言われる、「弛緩性便秘」は、ぜんどう運動が弱いことで引き起こされる便秘です。

 

女性や高齢者は、腹筋力が弱く、押し出す力が不足しがちです。また、腹筋が弱いと腸の周りにある内臓筋も弱いため、ぜんどう運動が起こりにくいのです。

 

このタイプの便秘の場合、炭酸水は良い刺激となって、排便効果が得られます。

 

「弛緩性便秘」と併発することも多い、「直腸便秘」は、下剤効果の強い便秘薬の乱用や、排便を我慢することで直腸の反射が弱くなり、便意が弱まってしまう便秘です。

 

便は、すぐ肛門の手前にあるのに、便意が弱くタイミングを逃してしまうのです。この直腸便秘は悪化するといっさいの便意を感じなくなることもあります。

 

肛門に違和感を感じて、トイレに行くと、便失禁をしているようになってしまうのです。ここまで悪化すると、外出することさえ怖くなり精神的なダメージが大きくなります。

 

このようなことにならないためにも、多少でも便意が残っているうちに改善してしまいましょう。

 

直腸便秘も、刺激を受けてぜんどう運動が起こると、直腸反射が起きやすくなるので炭酸水は有効です。

 

炭酸水の刺激で悪化してしまう便秘とは?

便秘の中で唯一、原因が心因性の痙攣性便秘は、炭酸水の刺激で便秘が悪化する可能性があるのです。

 

この痙攣性便秘は、過度のストレスによって、自律神経が正常に機能しなくなったことで起こります。

 

腸を支配している副交感神経が過剰に反応し、腸が痙攣を起こしてしまうのです。

 

痙攣の好発部位は、左側の下行結腸とその先のS字結腸です。便は、大腸に到達した時点では、まだドロドロの消化物ですが、下行結腸あたりまでくると、半固形物になっています。

 

その状態で痙攣部位に便が差し掛かると、便がピョンピョンと同じところを飛び跳ね始めてしまいます。本来の、先へ送るぜんどう運動が起こらないため、便はずっと同じことろで飛び続けるのです。

 

腸内に長く居続けると、便は水分を吸収されつくして、カラカラになります。そのカラカラの便が飛び跳ねるので、バラバラになり、最終的には、コロコロの鹿のフンのようになってしまうのです。

 

小さくコロコロになった便は、飛び跳ねながら、少量づつ先へ送られ、数個づつ排便されます。

 

このような便秘をしている時は、刺激は逆効果です。出来る限り刺激せず鎮めなければなりません。

 

炭酸水で刺激を受けると、腸はさらにエスカレートして、痙攣が激しくなってしまうのです。

 

この痙攣性便秘は、過敏性腸症候群便秘型と言われる便秘で、便は腸内に長く居続けることで、悪玉菌のエサとなり、腐敗します。すると、腸内に有毒なガスが発生します。

 

そのため、過敏性腸症候群便秘型には、ガスでお腹が張る症状がつきまといます。激しい腹痛が伴う場合もあり、ひどいと失神することもあります。

 

痙攣性便秘を起こす、過敏性腸症候群便秘型の場合だけは、炭酸水で刺激するのは控えましょう。

 

便秘対策としてだけではなく、コーラやサイダーなどを嗜好品として飲んだ場合も、効果は同じです。

 

毎日飲み続けていると、それが原因で便秘が起こっている可能性もあるので、一度止めてみると良いかもしれません。

 

便秘対策!おすすめの炭酸水は?

便秘のタイプを確認で来たら、便秘対策として炭酸水にチャレンジしてみましょう。

 

炭酸水にも、色々な種類があります。便秘対策には、硬水が良いと言われますが、どんな理由があるのでしょうか。

 

軟水と硬水の内容の違いは、含まれるマグネシウムとカルシウムの含有量です。

 

  • ~60mg/L      軟水
  • 61mg~120mg/L   中軟水
  • 121mg~180mg/L   硬水
  • 181mg~                超硬水

 

日本は軟水ですが、ヨーロッパは硬水が生活水です。日本人の口には、硬水が合わないと言われていますが、これも好みなので、試してみても良いかと思います。

 

マグネシウムは、便を柔らかくする効果があるので、硬水の炭酸水は、刺激と緩下効果の一石二鳥となります。

 

人気の海外炭酸水

  • ハイドロキシダーゼ
ハイドロキシダーゼ 200mlx10本   【RCP】

ハイドロキシダーゼ 200mlx10本   【RCP】
価格:3,240円(税込、送料別)

スポンサーリンク

 

  • コントレックス

 

  • ヴィッテル

 

  • ゲロルシュタイナー

 

  • サンペレグリノ

海外の炭酸水も根強い人気ですが、やはり馴染みの深い、日本の軟水が良いと言う声も多く、結局味と購入しやすいことから、国産ブランドが人気なようです。

 

「アサヒ&ウィルキンソン」、「サントリー南アルプスの天然水スパークリング」、「サッポロおいしい炭酸水」は、お酒を割ることにも使われる、馴染み深い炭酸水です。結局は安心感を考えても、国産と言う事になりますかもしれません。

 

便秘対策としての炭酸水!飲むタイミングは?

炭酸水が一番効力を発揮するのが、起き抜けの1杯です。

 

でも、気をつけてほしいのは「胃に負担がかかる」と言うことです。

 

もともと胃が弱い人、あまり炭酸に馴染みの無い人、炭酸が得意では無い人には、おすすめの飲み方ではありません。

 

そんな人には、3度の食事の時に、150ml~200ml程度の炭酸水を一緒に飲むことをおすすめします。

 

実は、この食事と一緒に飲む方法は、ダイエットとして炭酸水を取り入れている人の飲み方です。炭酸でお腹が膨れるため、早めに満腹感が得られると言うものです。

 

食べ物と一緒なので、胃への負担が減り、その上、腸への刺激にもなるので、お得な飲み方と言えます。

 

オリーブオイルが便秘に効く!飲む時間はいつが効果的?

 

また、炭酸水は、飲むだけではなく、入浴しても効果があります。皮膚表面の殺菌や、細胞の活性化にも良いですが、体を芯から温めるため、腸の活動も活発になり、免疫力の向上にもなります。

 

まとめ

炭酸水は、便秘に効果があると言われていますが、注意が必要な便秘もあります。

 

「弛緩性便秘」」と「直腸便秘」には、大変効果的ですが、過敏性腸症候群便秘型で起こる「痙攣性便秘」には、良くありません。

 

自分の便秘のタイプを知らずに、流行りに乗ると、便秘を悪化させてしまう可能性があるので、注意しましょう。

 

ミネラル豊富な硬水が良いと言われていますが、日本人には、軟水が合うようなので、無理せず、美味しく飲めるものを選びましょう。

 

飲むタイミングは、朝1番が効果的ですが、胃に負担がかかることを忘れないようにしましょう。

 

あまり炭酸に強く無い人は、3度の食事と一緒に摂るようにしましょう。

 

ダイエット効果にもなり、効果が倍増し、お得です。炭酸水は、入浴しても効果大です。上手につかって、便秘解消を目指しましょう。