ラキソベロンやシンラック(ピコスルファートで、以下ラキソベロンで解説)は、便を排泄するためのお薬です。

便秘を解消するために使用されますが、酸化マグネシウムやセンノサイドなど一般的な便秘薬よりも作用が強いため、頑固な便秘、大腸内視鏡の前処置薬、バリウムを使用した胃の検査後にバリウムを体内に残さないための後処置薬などにも、よく使用されています。

 

 

ラキソベロンは便秘の時にどのような作用をするか

ラキソベロンの有効成分は、ピコスルファートナトリウム水和物という物質です。ラキソベロンは胃や小腸では一切作用せず、大腸でのみ作用します。

 

その理由としては、ピコスルファートナトリウムそのものには、排便を促進する作用はなく、大腸に存在する細菌が作っているアリルスルファターゼという酵素によって、便秘に対する効果を発揮する形である活性代謝物(ジフェノール体)に加水分解されて効果を発揮します。

 

他の便秘薬とは、この点で作用機序が異なります。例えば、酸化マグネシウムの場合、胃では制酸作用を発揮し、小腸から大腸の間においては水分を吸収しながら消化吸収され小さくなっていく食物の間に入り込み、便が硬くなることを防ぎます。したがって、胃から大腸までの間で段階的に作用します。

 

 

活性代謝物(ジフェノール体)に分解されたラキソベロンは、どのように作用するのか解説します。

この活性代謝物の働きは、2つあります。

・腸管蠕動運動(肛門側へ消化物を移動させる運動)の亢進

・大腸の水分吸収抑制作用

この2つの働きによって、非常に顕著な効果を発揮することが知られています。

 

 

ラキソベロンのエビデンス、便秘に対する効果

国内で臨床試験が実施されていますので、そのデータをご紹介致します。

 

添付文書にも記載されていますので、原文をお読みになってもよいかもしれません)

<内服液>

国内81つの施設で、合計1679例の患者さんを対象に、二重盲検化という薬の評価で信頼性の高い手法で投与した結果(有効率)が以下の通りです。

・各種便秘症:83.4%(750/899

・術後排便補助:87.7%(57/65)

・造影剤排便促進:94.8%(489/516)

・大腸検査前処置:77.4%(154/199)

このように、便秘に対する効果が添付文章上も記載されています。

 

<錠剤>

錠剤の場合のエビデンスです。

こちらは国内7施設で、合計85例の患者さんを対象にした試験の結果(有効率)は、以下の通りです。

・常習性便秘:82.4%(70/85)

いずれの便秘に対しても、非常に良好な結果が得られています。特に造影剤排便促進では94.8%と驚異的な有効率となっています。ただしこの研究結果は、おそらくバリウムを排泄しないといけないという精神的な要因も加わって、このような有効率となっていると推測できます。

 

 

ラキソベロンを子供に使用できるか

ラキソベロンは、小児に対しても問題なく使用できます。用法は1日1回で、用量は以下の通りです。(添付文書より抜粋)

月齢・年齢とラキソベロンを何滴かの用量(縦表示)

6か月以下・・2滴(0.13ml)
7~12か月・・3滴(0.20ml)
1-3歳・・6滴(0.4ml)
4-6歳・・7滴(0.46ml)
7-15歳・・10滴(0.67ml)
基本的には上記の通りですが、症状や年齢などによって医師の指示により適宜増減することができます。

 

ラキソベロンの副作用

ラキソベロンの副作用は、添付文書に記載があります。

http://www.info.pmda.go.jp/downfiles/ph/PDF/470310_2359005S1240_1_05.pdf

 


上記の副作用については、主作用に関連するものであり副作用と判断するかは個人の判断によります。ラキソベロンの作用は、比較的強いため、排便作用が強くあらわれることによって、腹痛が強く現れる・感じられることもあります。

 

しかし、これ以外に、大腸検査前処置に用いた場合に限り、重大な副作用が報告されています。

  • 腸閉塞、腸管穿孔(頻度不明)
  • 虚血性大腸炎

大腸検査前の、腸管内に食物などがない状態で使用すると、蠕動運動が促進されることによって腸閉塞が助長され腸閉塞が誘発されるようです。また、水分が吸収されないことによって腸管内の血液量が減ることよって大腸炎が誘発されるようです。

 

 

ラキソベロンとほかの下剤との比較

便秘を改善する薬は、酸化マグネシウムやセンノサイドなど、比較的一般的に使用されていますが、それらと比較するとラキソベロンの効果はかなり強いものです。

 

手術や検査の処置薬として使用されることが一般的ですが、高齢者などの腸の働きが弱った方や、重度の便秘の方にも処方されています。ラキソベロンはそれほど効果の高いお薬です。