下痢にも沢山の症状があります。ストレス、細菌、ウイルスなど原因はさまざまです。

 

それに合った対応をしないと回復が遅れたり間違った対応もしてしまいがちです。しっかり知識をつけて適切な対応をしましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

水便の原因はなに?

76a3040d53e809d06984eabbca93fd22
私たちがとった食事や水分が腸内で吸収されてでてきてしまうのが水下痢です。軽い下痢だとあまりないのですが、細菌、ウイルスが原因の下痢でよくみられます。

 

体内から早く排出しようと体が反応し体内に水分などが吸収される暇もなく排出されていまうのが原因といわれています。注意しなければいけないのは脱水症状です。

 

下痢の水状態がずっと続く…お腹は痛くないのになぜ?

 

大量に水分が失われるので気をつけなければなりません。この時体内のミネラルも失われるので高齢者は特に注意が必要です。

 

水便の原因腹痛なしの症状は何がおこってる?

ba353b943fb9985b677593b7a0d6121d
下痢は腸の活動が異常をおこしておきます。腸が異常なぜんどう運動をおこしてしまっておこるものです。痛みがないからといって放置してはとても危険です。

 

細菌やウイルスなどにより腸内で炎症をおこしてしまいうまく水分が吸収できなくておきる下痢とストレスなどにより過敏に腸がぜんどう運動おこしてしまう下痢と種類は様々です。

 

下痢は4週間以上続くげりを慢性下痢、それ以下の場合は急性な下痢といわれています。慢性的な下痢で多いのがストレスです。過敏性腸症候群という病となり必要以上に腸がせんどう運動をおこしてしまっている状態です。腸の活動が異常な状態が下痢です。

 

なぜ下痢になったかの原因を知ることも大切です。

スポンサーリンク

 

下痢の時は何科を受診するべき?

病院関係
下痢は腸が異常な状態なので内科または外科にいくべきですが、正しくは消化器内科のある病院がいいと思います。

 

まず下痢が専門的な治療が必要なのかを考え 内科、一般外科、消化器外科へ受診するのがいいです。専門的な病院ではない一般の内科外科でも口から水分がとれない位重篤な場合は点滴などの処置をしてもらうことはできます。

 

下痢をおこしたら・・・

トイレに行きウイルス細菌が原因ならすべて排出してしまう事が大事です。水便などは特にウイルス、細菌などでおこる可能性が多いので安易に止めてしまうのは考えものです。

 

苦しいですがトイレで排泄する必要があります。その時大量に水分を失ってしまうのでミネラル分を含む水分をしっかり取っていく必要があるので水分もとっていきましょう。

 

吐き気などがあり水分が取れない場合は病院で点滴などの処置を受ける必要もあります。高齢者など特に下痢がひどい場合は早目の医療機関の受診をしたほうがいいでしょう。

 

まとめ

水便などの下痢は脱水症状がとても心配です。

 

ですのでしっかりとミネラル分を含む水を飲んで脱水症状にならないように注意が必要です。あまりに症状が辛く大変な時は一般的な内科や外科を受診しましょう。医師の判断により下痢止めを処方してもらえることもあります。

 

吐き気を伴い水分が取れない場合は一般的な内科外科などの受診で点滴治療などもしてくれるので無理をせずに医療機関を受診することも必要です。

 

年末年始、お盆期間で病院に行けない場合は薬局なので整腸剤などの下痢止めも市販されているので使ってもいいでしょう。

 

とてもひどい場合は緊急外来なども考えても良いと思います。痛みがないからとあまくみると症状が重くなる場合もあるのでしっかりと判断し医療機関受診などをして適切に対応していきましょう。

 

下痢で起きる怖い症状が脱水です。子供やお年寄りなどは特に症状が悪化しやすいので気をつけてあげないと大変なことになります。

 

特に子供は体が小さいため脱水症状がおきやすいもの。水を飲むとすぐはいてしまう場合は小さい氷をなめさせるのも簡易的には有効な方法です。

 

スポンサーリンク