長引く腹痛は本当につらいですよね。しかも原因が分からないと心配でますます症状が悪化してしまいそうです。

 

症状が治まる気配がなく長引くようなら、病院できちんと診察してもらうのが1番。そんなとき何科に行けばよいのでしょうか。

 

腹痛がひどいときに無駄な時間や体力を使わないためにも、ぜひ腹痛についての知識を持っておいてください。

 

 

 

腹痛が治まらず続いているのに原因不明、こんなとき何科に行けば良いの?

subjects01
まずは腹痛について知っておきましょう。

 

腹痛には大きく分けて「体性痛」「内臓痛」「関連痛」の3種類があります。

 

体性痛とは、お腹の中の臓器が炎症を起こし、腹壁や腸間膜と呼ばれる腸と腸の間にある膜が刺激されることによって起こる腹痛です。

 

痛みの発生が狭い範囲に限られており、痛みのある部分がはっきり分かることが多いです。動けないほどの鋭い痛みが続くこともあります。腹膜炎を起こしているときも激しい痛みに襲われますが、腹膜炎が原因の腹痛も体制痛の1つです。

 

腹膜とはお腹の中の臓器(胃腸、肝臓、膵臓、脾臓、腎臓、膀胱、子宮など)がお互いに絡まないように区分している膜の事で、その膜が炎症を起こした状態を腹膜炎といいます。

 

内臓痛とは、胃や腸などの臓器そのものが収縮したり痙攣(けいれん)を起こしたりすることで発生する痛みです。

 

また肝臓や膵臓などの臓器も腫れたりすると臓器を覆っている膜が伸ばされて痛みが生じます。間欠的でなんとなくお腹が痛いような症状から激しい腹痛まで様々です。痛みの部位が特定しにくく、お腹全体が痛い・下腹が痛いなど漠然とした訴えが多く聞かれます。

 

関連痛とは、内臓の痛みを伝える神経が皮膚の痛みを伝える神経と合流することで起こる痛みです。痛みの発生源となっている内臓から離れた場所で痛みを感じることがあります。

 

このように腹痛は様々なメカニズムで起こり、原因も胃や腸が原因のものから、肝臓などの臓器が原因のもの、お腹の中以外の場所で起こっている痛みが関連して腹痛を引き起こしているもの、精神的なダメージが原因で腹痛は起こっているものなど、腹痛だけで考えられる原因は数え切れません。

 

暴飲暴食や食あたりを起こしそうなものを食べた、生理痛が重いなど明らかに原因が分かっているときは、家での対処もしやすいですし、病院に行っても何科にかかれば良いのか分かりやすいですが、原因が分からないと迷ってしまいますよね。

 

結論から言うと迷ったら内科、それも消化器内科が腹痛を診察する専門になりますので受診してください。

 

消化器とは食べた物を消化吸収する器官のことで、口・食堂・胃・十二指腸・小腸・大腸・肛門までの1本道と、さらに消化を助ける酵素などを生産分泌する肝臓・胆のう・膵臓を指します。この消化器系を専門に診てもらえるのが消化器内科です。

 

第1選択は消化器内科で良いのですが、女性の場合は婦人科も選択肢に入れておくとよいでしょう。

 

腹痛や吐き気、冷や汗が出る場合の病名は?対処法はどうすれば良い?

 

まれに腹部大動脈などに異常をきたし腹痛が起こっていることがあり、この専門は消化器内科ではなく心臓血管外科になりますが、自己判断するのは難しいので消化器内科で診察を受けて、もし血管系の異常が見つかれば心臓血管外科に紹介してもらうという形で良いと思います。

スポンサーリンク

 

腹痛が治まらず続くとき考えられる原因は?

400_F_41470223_sxyT2xUbr6LKDQ71oTgXvNANXCij6Zuo
治まらない腹痛の原因はいくつかあります。腹痛以外の症状と合わせて考えていきましょう。

 

<胃炎、食道逆流症、食道裂孔ヘルニア> 

  • 食べ物を飲み込んだ時に腹痛を生じる 
  • 胸やけがする 

 

<急性胃炎> 

  • 激しい腹痛がある 
  • 吐き気や嘔吐の症状がある 
  • 発熱はない 
  • ストレス状態が続いている 
  • 鎮痛薬を常用している 
  • アルコールなど刺激の強い嗜好品の摂取が多い 

 

<急性虫垂炎、急性胆のう炎> 

  • 急な激しい腹痛に襲われる
  • 吐き気や嘔吐の症状がある

 

<急性膵炎> 

  • 多量の飲酒 
  • 軽い吐き気 
  • 背中の痛み 
  • 前かがみになると腹痛が楽になる 
  • 全身の倦怠感 

 

<心筋梗塞>

  • 焼けるような痛み 
  • 吐き気の症状がある

 

腹痛が治まらない時の対処法は?

まずは原因を考えることが大切です。食生活も乱れ、いつもと違うものをたくさん食べたなどの心当たりはありませんか?最近ストレスが過度にかかる状況が続いていませんか?

 

また、排便は規則正しくありますか?便秘が原因で腹痛が続くこともあります。

 

このようなことが原因であれば、食生活の改善やストレス状態の緩和、排便コントロールなどで腹痛が軽減するはずです。

 

食事はアルコールや香辛料などの刺激物を控え、食べすぎないように腹八文目を意識しましょう。

 

ストレス状況をクリアにするのが1番良いのですが難しいので、自分に合ったストレス改善法を見つけ出すのが良いかもしれません。排便コントロールにはお腹を温めてマッサージをしたり、適度な運動をしたり、食物繊維を積極的に摂るなどがあります。

 

下痢の時の腹痛の時はなぜあんなにお腹が痛くなるの?

 

しかしこのような原因に心当たりがないのに長引く腹痛は、病気の可能性が高くなります。特に腹痛が激しい場合はもちろん、嘔吐していたり背中にも痛みがある場合は速やかに病院で診察を受けてください。

 

まとめ

腹痛が治まらないのに続いている場合、まずは原因を考えることが大切なのですが、原因不明で長引いている場合は、ただの腹痛だと思って油断してはいけません。

 

怖い病気の症状かもしれないので、病院できちんと検査を受け原因を突き止めて、適切な治療を開始してください。腹痛の時に受診する第1選択の診療科は「消化器内科」です。

 

総合病院に行けば必ずある診療科ですが、近くの病院で消化器内科が見つからない時は内科受診でも見てもらえますので、無理に我慢ぜず受診してくださいね。