下痢が続くと、仕事や勉強にも集中できないし、外へ出かけることも嫌になってしまいますよね。

 

下痢の原因には様々ありますが、長引く下痢はもしかするとストレスが原因かもしれません。長引く下痢とストレス関係を見ていきましょう。 

 

 

スポンサーリンク

 

下痢の原因がストレスってことも珍しくないの?

03
ストレスで胃が痛くなるという話はよく聞きますが、ストレスで下痢になるなんて本当?と思う方もいるのではないでしょうか?

 

実際にストレスが原因で長引く下痢に悩んでいる人は増えていると言われているのです。ストレスと下痢の関係について紹介していきたいと思います。 

 

下痢とは、腸の蠕動(ぜんどう)運動が過剰になり、便からの水分吸収が追い付かなくなる腸管運動異常と、腸内の水分量をコントロールできなくなった水分調整機能異常が複合的に作用し、便が水分過多となった状態のことをいいます。

 

腸管は便の水分を吸収する一方で、腸液などを分泌する機能を持っており、このバランスが崩れることで下痢になるのです。

 

腸管の動きは自律神経によってコントロールされていますが、強いストレスによって自律神経に悪影響が及ぶと、腸管を動かす神経伝達物質が過剰に分泌されてしまいます。

 

強いプレッシャーを受けるなどのストレスはもちろん、お腹の冷えなども身体にとってはストレスなので、蠕動運動が過剰となり下痢が起こるという仕組みです。 

 

このような症状が長く続く状態は、過敏性腸症候群(かびんせいちょうしょうこうぐん)とよばれます。

 

下痢が続いているのに、病院で検査を受けても胃や腸に異常が確認できないのが特徴で、下痢だけでなく便秘になったり、下痢と便秘を交互に繰り返すという症状もあります。

 

下痢が続くのはストレスが原因?つらい症状を改善する方法は?

 

ストレス社会といわれる現代、過敏性腸症候群の人は増加傾向にあり、慢性下痢の約70%が過敏性腸症候群だといわれているのです。

 

長引く下痢の対処法は?

843b183a74436ace3e26de1db628c4a9_s_R
過敏性腸症候群自体を治すのは、すぐには難しいかもしれませんが、普段の生活で気を付けたりしてコントロールすることは可能です。

 

まずは、お腹を冷やさないように日頃から心がけましょう。腹巻を着用したり、カイロや寝るときの湯たんぽなどは効果があります。また消化不良を防ぐために、食事の時はよく噛んで食べるようにし、冷たい物ばかり食べたり、脂っぽいものばかりを食べないように気を付けます。

 

また甘味料には水分をためる働きがあるので、摂り過ぎには気を付けましょう。腸内環境を整えるヨーグルトや納豆を食べる習慣をつけたり、乳酸菌などを含むサプリメントを摂取するのも効果があります。

 

そして、なんといっても原因となっているストレスを解消したり回避することが大切になってきます。しかし、仕事や受験などのストレスは、そのものを排除することが難しいですよね。

スポンサーリンク

 

そんなときは、誰かに相談し考え方・とらえ方を変えてみるのが良いかもしれません。また、自分に合ったストレス解消法を知っておくのも大切です。

 

様々な対処法を実行しても症状の改善がみられない場合で、消化器内科でも原因が分からない時は、心療内科を受診し治療を受けてみることも良いと思います。

 

ストレスが原因の下痢になりやすいのは?

think
ストレスが原因の下痢危険度をチェックしてみましょう。

 

  • もともと下痢をしやすい 
  • 下痢と便秘を交互に繰り返している 
  • よくお腹が痛くなる 
  • 緊張するといつもお腹が痛くなる 
  • お腹の痛みは、排便すると和らぐ 
  • 腹痛や胃部不快が3カ月以上続いている 
  • 通勤や通学の途中に腹痛が起こり、トイレに駆け込むことがある 
  • 旅行に行くと便秘になりやすい 
  • 下痢や便秘の症状は、休みの日には軽くなる 
  • 朝、気持ちよく起きられない 
  • 寝不足気味である 
  • ハードワークが続いている 
  • 不規則な生活が続き、食事や睡眠の時間が一定ではない 
  • 朝食は抜くことが多い 
  • 野菜や果物はあまり摂らない 
  • 悩ごとや心配事がある 
  • 几帳面な性格である 
  • プレッシャーに弱い 
  • 周囲に気をつかうことが多い 
  • 体を動かす機会がほとんどない

fig1
これらのチェック項目に当てはまるほど、過敏性腸症候群の可能性は高くなります。

 

特に、下痢と便秘を繰り返しており、3カ月以上腹痛や胃部不快が続いている人は、なるべく早く病院へいって診てもらうことをおすすめします。

 

 まとめ

下痢とストレスの関係はお分かりいただけたでしょうか?

 

ストレスが原因で下痢になることは珍しいことではなく、むしろ最近は過敏性腸症候群で苦しんでいる人は増加し、他人ごとではなくなってきています。

 

日頃の生活で改善できることも多いので、ぜひ対処法を参考にしていただきたいと思いますが、無理はせずできることから始めてくださいね。

 

また、恥ずかしがらずに周りの人の助けを借りたり、心療内科などの専門医のサポートを受けることも考えてみてください。

 

スポンサーリンク