「下痢の悩み・基礎知識・対処法」の記事一覧

「下痢どっと」へ来訪いただきありがとうございます。

当サイトでは、下痢でお悩みの方が、下痢の悩みから解放されるよう、丁寧に解説していきます。

 

あなたが今悩んでいることはなんでしょうか?

・下痢の原因が知りたい
・下痢の解決方法が知りたい
・怖い下痢ではないか不安がある
・病院で調べた方が良い下痢かどうか知りたい

一口に下痢の相談といっても、困っていることは人それぞれで違います。

 

当サイトでは、それぞれの方ごとに抱える疑問に答えるため、下痢について一つずつ解説していきます。

 

「下痢どっと」に来られた方が安心して日々の暮らしに戻れるように、正しい知識と見解でお手伝いします。

 

下痢の基礎知識

下痢とは、教科書的には「1日の排便量が200 g以上」 と定義されています。ただし、実際には便の重さを測る方は殆どいないですよね。

そのため、日本消化器病学会の監修する『消化器病診療(第2版)』にあるように「水分含有量の多い便を頻回に排出する状態」という定義の方がわかりやすいでしょう。つまり、水分の多い便がたくさん出て、困ってしまう場合。それが下痢です。

下痢となる原因の病気を知ろう

では、その下痢は何が原因となっているでしょうか。下痢となる原因をまとめ、原因ごとの注意点もまとめたページで解説します。

下痢の原因は?どうして下痢になるの?

 

今の自分の下痢の症状だとどんな病気?

下痢となっている原因のヒントに、今の症状があります。例えば下痢と嘔吐が一緒にある場合に急性胃腸炎を考えたり、下痢と血便が一緒になっていると怖い病気(癌や虚血性腸炎や消化管出血など)の可能性が上がったりと、今ある症状は病気の原因のカギとなります。

このカテゴリでは、この症状だとどんな病気が考えられる?ということを伝えるため、症状ごとに下痢のことをしるページを作っています。

下痢の症状を知ろう!下痢の原因のカギとなる症状、なぜその症状が出る?その注意点は?

下痢の色や匂いや性状では何が考えられるか?大丈夫か。

今出ている下痢の色や性状から、どんな下痢が考えられるのか。白い便ではロタウイルスを考えたり、黒い便では胃潰瘍や十二指腸潰瘍を考えたり、赤い便では癌を見落とさないようにしたりと、下痢の便からわかる情報はとても多いです。

このカテゴリでは、今している便で、どのようなことを考えていけばよいかを解説します。

下痢の性質から考えよう!こんな下痢の時は何を考える?

妊娠中や、小さな子供の下痢で特に注意すること

同じ下痢と言っても、妊娠中や小さな子供の場合は、健康な成人と同じように考えるわけにはいきません。それぞれの状況で、注意すべき点があります。

このカテゴリでは、妊娠中の方や小さなお子様がいらっしゃる方に役立てるよう、それぞれでどのようなことに注意するのか、どのような対処をするのかを解説します。

妊娠中や小児の下痢での注意点と解説

下痢の対処方法

下痢の時は、余裕がなくなるくらい下痢で困ってしまう場合も多いです。実際に下痢に困っている方がどのように改善するよう取り組めばよいか、という方法も必要です。下痢になったときの対処法として、まず水分や食事をどうするか、という注意点や、病院ですることができる検査や治療にはどのようなものがあるか、という解説をします。

下痢になった時の食事や飲み物

下痢になった時には、食べることも飲むことも辛いときもありますよね。ですが、水分の補給はとても大事ですし、食べてしまうと調子が悪くなってしまうようなものもあります。下痢が悪化しにくい飲み方や食事方法があるのですがご存知でしょうか?

このカテゴリでは、下痢の時にどのように水分・食事をとるとよいか、良い飲み物の作り方や食事の方法、また脱水症にならないように水分摂取効率の良い飲み物の作り方の解説をしています。

下痢になった時の食事や飲み物!

下痢で困ったときのセルフ対処方法

この下痢はもう少し待てるのかな?と思ったときや、急に下痢が襲ってきたときに、自分でできる対処方法があれば、急場をしのぐことができます。また市販されている薬はどのようなものか、セルフケアの場合は特に知っておくとよいでしょう。

このカテゴリでは、下痢に対して自分でできるセルフケアの方法を解説します。

下痢のセルフケア

下痢の薬や病院での対処方法

下痢で実際に困って、やっぱり病院に行くことが必要な場合もあります。心配なら相談してもらえればと思いますので遠慮する必要はありません。下痢の薬でどのようなものがあるのかの解説や、病院で何科を受診したらよいか、どのような検査をしていくのかの流れもわかるように解説します。

このカテゴリでは、下痢に対して使う薬の解説や、病院で下痢の診察をする場合どうなるのかを解説します。

下痢の病院での対処方法や薬

ページの先頭へ